超格安!自分でできるiPhone(アイフォン)SIMロック解除

iPhone修理 成田也 中目黒店

11:00~21:00 (土・日・祝 19:00まで) 年中無休

中目黒駅徒歩1分のiPhone(アイフォン)修理店 各種クレジット対応
ご相談・お問い合せダイアル 080-4356-1333 メールでお問合せご相談・お問い合せダイアル 080-4356-1333 メールでお問合せご相談・お問い合せダイアル 080-4356-1333 メールでお問合せ
ホーム > 当店の特徴 > 超格安!自分でできるiPhone(アイフォン)SIMロック解除

当店の特徴

超格安!自分でできるiPhone(アイフォン)SIMロック解除

中国の深セン

まず、最近格安SIMが普及してきてiPhone(アイフォン)やandroidのスマホが何でもかんでも安くなるみたいに皆さん思っておりますが、

はっきり言ってそんなことはありません。

けっこう中目黒のお店でも聞かれたり質問されたりするんで少しまとめようと思いました。

やはりiPhone修理業をしているので、携帯電話について素人以上の知識や情報を持っておりますし、常に研究しております。

実は、SIMフリー端末のからくりってあるんです。

 

キャリアロックを外す日本での基本的に3つのやり方!

ファクトリーアンロック

アマゾンで売っているSIM下駄を履かせる

今現在使用しているキャリアの回線を使用している格安SIMに入れ替え

まぁ大体こんなところでしょうか。

 

□ファクトリーアンロック!細かく説明するとものすごく長くなるのでまぁ簡単に言うと、ほかのiPhoneのIMEIという個体識別番号を今使っているものに乗せ換える。遠隔操作で申し込みをすればできるが、費用は高い。しかも時間がかかる。最悪何万円も払って解除したのに元に戻る。できない場合もある。解除出来なくてもお金を返してもらえない。

□アマゾンのSIM下駄をSIMトレイに入れて解除する。簡単にできるし安いけど、機種や差し込むシムにより互換性が悪く圏外や最悪使えない。なんとかできてもある日使えなくなったり、iosが更新したりすると使えなくなったりする。数多くの格安SIMがあるので簡単に言うと相性というか運まかせと言えます。最近ではある程度成功率が高くなってきましたが、再起動時にアクティベーションを毎回求められたり、着信や発信どちらかしかできないとか数日たったら使えなくなったりとかいろいろ不安たっぷり。

□今のキャリアの回線を使用している格安SIM業者を選ぶ。今のところこれが一番間違いない方法だと思います。ただ言わせてもらうと、iPhoneユーザーはなんだかんだSOFTBANKを使っている人がたくさんいるのに格安SIMの回線がありません。ワイモバイルはソフトバンクの子会社で回線も同じなのに使えません。意味わからないですよね。そして、docomoやauの回線でも昼間や夜間にデータ通信の上りや下りが遅いときがあるのは何でしょうかね。

※現在ではソフトバンク回線の格安SIMも登場しました!b-mobileやNUROモバイル、U-mobileなど他。もちろん通話も使用可能です!(2018年4月12日現在)

 

まぁ結論からいうとiPhone6s以降からは半年間利用していれば、キャリアに申請すればキャリアロックを解除してくれますので、完全なるSIMフリーの端末にだれでも簡単に手にすることができます。なので、それ以外の機種を使用している人は2年契約で縛られているのも考えると、一度機種変更をして違約金がかからないタイミングまで使って格安SIMに乗り換え(MNP)をすればキャリアから買う本体や基本料に月々割の恩恵も受けられるし、新しい端末を正々堂々とSIMフリーにできます。はっきり言ってこれが一番おすすめ!

 

ただし、キャリアで購入したアイフォンをキャリアロック解除して格安SIMを入れてもテザリングが使えない場合もあります。もともとの回線を使用している格安SIMなら利用可。

docomoで購入したアイフォン→(docomo回線を使用した格安SIM)◯

docomoで購入したアイフォン→(ソフトバンク回線を使用した格安SIM)×

※上記の場合テザリングができません。

 

それ以前の古い機種がどうしてもいいんだという人!あまりいないと思いますが、海外に行けば1,000円もかからないでやってくれるところが町にいくつもあります。例えば日本に入ってきているiPhoneは中国深センにあるappleの工場で作られています。その周辺の秋葉原の裏路地みたいなところにもあります。香港からもタクシーで行ける距離なので、安い航空券見つけて旅行がてらに行っても20,000円もあれば飛行機で行けますよ。時間に余裕がある人はSIMロック解除出来て旅行もできます。その他、台湾、インド、ベトナム、韓国などでもあります。日本だけですよ!こんなにSIMロックが厳しいのは!

結論からいうと格安SIMに回線貸すくらいだからキャリアが本気だしたら格安SIMも対抗できないくらいまだ底力を持っていることをお忘れなく!

 

追記)そして、やはりキャリアの力が出てきます!今までのdocomoやau、ソフトバンクと並んで楽天モバイルが携帯事業に本格参入!!

楽天としては今までの楽天ショッピングなどのネット通販事業でアマゾンに負けており、グループ自体の底上げを目的とした保険業やその他のサービスを合わせて提供するそうです。

入り口として入りやすい携帯電話から顧客を獲得して他商品へ促す戦略。

まだどのキャリアもやっていない新しい手法ですね。

今でも楽天モバイルは他キャリアに比べて安く利用できるので、これからいろいろな競争が出てくるとなると我々ユーザーにとっては非常に期待できますね!

(2018年4月12日現在)