リペア業者にきた男性のiPhoneが大爆発!

中目黒駅徒歩1分のiPhone(アイフォン)修理店 各種クレジット対応
ご相談・お問い合せダイアル 080-4356-1333 メールでお問合せご相談・お問い合せダイアル 080-4356-1333 メールでお問合せご相談・お問い合せダイアル 080-4356-1333 メールでお問合せ
ホーム > 当店の特徴 > リペア業者にきた男性のiPhoneが大爆発!

当店の特徴

リペア業者にきた男性のiPhoneが大爆発!

アイフォンが爆発して黒焦げ

突然手のひらでiPhoneが爆発!?

オーストラリアでまた事件がありました。

iPhonerepair(アイフォン修理)店に訪れた男性客の画面が割れており、バッテリーも調子が悪いとのことで修理屋さんにいってお客さんが画面の液晶を押した瞬間にiPhoneのすきまから煙がもくもくと立ち上り始めてあわや大惨事になるとのことでした。

店員さんが機転を利かして、消火器で消し、なんとか全員無事でした。

おそらく画面が割れて劣化していたリチウムイン電池に何らかの損傷がありそれが原因で爆発したんじゃないかと思います。

iPhoneに使われているリチウムイオン電池は小型ながらものすごく便利で、蓄電やパワーなども十分にあり長持ちします。ところが空気や窒素に触れるだけでも劣化しますし、水にはめっぽう弱い。私もバッテリー交換をする際はすごく気を付けて作業をしております。

まぁ普通にやっていたらこんなことにはなかなかならないのですが^^;

battery自体は黒いカバーで覆われています。落としたりして、何らかのの理由でこのカバーが破れてしまい、化学反応を引き起こすと爆発するでしょう。

水にめっぽう弱いというのは、夏なんかにプールサイドや海などで濡れた手で触って、中のバッテリーまで濡れてしまうとバッテリーが恐ろしく劣化してしまいます。

水没させたりして運よく電源がついてそのまま使っていたなんて人も多いです。最初は問題なく使えていても、ある日突然バッテリーが膨らんだり、電源が入らなくなったりします。

最悪このように爆発するリスクもゼロではないんでしょうね。

もし、一度でも水や海水、お酒など、濡らしてしまった方は、バッテリー交換をおすすめいたします。今までの経験上そのまま使っていると壊れたりする恐れが多いですね